御祓い・除霊の陰陽師新井健一郎の公式webサイト

水子霊

普通の水子供養などしても、疑問が残るケースがあります。時として強制的に術を使い除霊することも必要です。

コレです2

  1. 通常水子霊は、母親の内臓に憑依していますが、他に子供がいる場合には、その子の成長と共に自分に照し合せ、だんだんその子のことが羨ましく思ようになって来る。そして他の子供の邪魔を仕出すのが一般的なパターンになります。
  1. また他に兄弟等がいない場合には、母親からなかなか離れようとはしないことが多いのです。
  1. 水子霊等が人に憑依していると、その霊の持つ想念(怨み、嫉み、嫉妬、等)で類似の霊達を呼び込んでしまい霊的な現象を、引きおこしているケースもあります。

私の所で取り扱った案件であるが、物凄い怨念をもっていた水子霊がいました。

子孫を根絶やしにしてやると言って自分の家の人達に呪詛をかけていた霊でした。言うまでも無くこの家の家系は、女ばかり産まれて男が産まれない家系でした。

そこで、もうそんな事を止めて、天界に上がろうと説得すると、天界が本当に存在することを全く信じてはいないようだった。

仕方なく術を使って天界に強制的に上げたが、時間をおいてから水子霊を呼んでみた。もう穏やかな顔つきに変わっていました。

しかしまだ呪詛をかけていたままだったので、説得すると、すみませんと謝りながらかけていた呪詛を解いてくれたのだった。

このウィンドウを閉じる

 

30分無料お問い合わせ TEL 080-5093-4402 受付時間 AM10:00~PM7:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ©陰陽師新井健一郎 All rights reserved All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.