御祓い・除霊の陰陽師新井健一郎の公式webサイト

各種崇、怒り解消

  • HOME »
  • 各種崇、怒り解消

今迄、貴方がお祓い(除霊)しても駄目だった訳の一つは!

貴方は知っていましたか?

神仏が祟っている、怒っている場合どの様な霊能者がいかに除霊しようとも絶対にどうにもならないことを。

これが意外と多いのです。

コレです2

 

祟、がきつい場合などは、直接神仏と話をして神仏を鎮霊(鎮めるて)解消させなければなりません。

祟、怒りの有り無を無料相談にてお答え致します。

電話する

もし、貴方が神仏に祟られ、また怒られていたならば。   クリックして下さい!

 


 

さまざまな祟(タタリ)、怒りの解消について

祟、怒りの種類

1. 神仏によるもの 不動明王・大日如来・龍神・稲荷等によるものがよくあります。

2. 狐霊、蛇霊等によるもの等。

3. その他 様々な神仏によるもの。

神仏の場合は、神仏の間違った崇めかたや、祈願の仕方をすると神仏に祟、怒りをかってしまいます。(他にも理由は色々ありますが)

 


 

これは以前あった話で直接箱根神社の中にある九頭龍社を訪れた時の話です。

龍神に祟られていた御客様を連れて、箱根の九頭龍大神の所に行って来た時の事ですが、九頭龍大神によると、この方の先祖がお祓いもせずに御神木を何本も切り倒したのが原因だったそうです。

その為子孫を連れて来て、私の前でその子孫に謝って欲しいとの事でした。

最初の約束どおり、このことを謝って鳥居の所に戻った時に、とても巨大な白龍である九頭龍大神が現れました。すると鞄を持つ手が上下に激しく動きだして止まらなくなりました。他の参拝者達は何があったのか?不思議そうに見ていました。

声をかけても反応無な状態になりそのまま30分が経ち、ようやく動きも止まったので大丈夫ですか?声をかけたところその間はずっとしゃべる事が出来なかたそうです。

九頭龍大神に帰っても良いですか?と尋ねると、あと十分間程この場所にいてくれと言われたので、そのとおりしていると今度は足がブルブル震え始めたかと思うと 頭、首、腰、足からもの凄く痛く感じられるエネルギーが沢山出て来ました。

その後、九頭龍大神は九字を切り帰っても良いと言われたので、その通りにし、見てみると祟りや怒りは取れ解消されていました。
この後、すべてを除霊し取除きました。

DSCF0174-1-1

 

 

30分無料お問い合わせ TEL 080-5093-4402 受付時間 AM10:00~PM7:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ©陰陽師新井健一郎 All rights reserved All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.